13 8月NYのスタバで長居客対策、一部店舗でコンセントふさぐ

スタバやマックというと、無料Wi-Fiスポットがあるということで仕事やプライベートのパソコンを持ち込んで、コーヒーを飲みながらモバイルタイムを満喫するという人は少なくないでしょう。

長居客って言っても持ち歩きの場合はバッテリーの時間が限られるからそんなに長居も出来ないのでは?と思いましたが、コンセントがあるんですね。

そんなセコイことあってもやる勇気がないですけど、アメリカではそういうお客さんが多数いるんですね。

普通は混雑したら暗黙の了解で帰るんじゃないかというのは日本人の文化だけでしょうか。

だからといって店員は客に帰れなんて言えないから、コンセントをふさぐというのはナイスアイディアですね。

これからはバッテリーの時間が長いパソコンも出てきてますから、新たな対策もまた考えないといけなくなりますけどね。

でもコーヒー一杯で長居なんて、贅沢な時間ですよね。
おかわりサービスなんてはじめたらもっと長居の客が増えますね。

今度スタバに行ったらコンセントがあるか確認してみよう。

Comments are closed.