Archive for the '未分類' Category

12 2月赤ら顔を指摘してきた子とは付き合わない

私は高校生の時、赤ら顔のことを指摘してきた子とはその子に悪気があるなしに関わらず付き合わないようにしていました。
と言っても、あからさまに無視をするとかそういうことではなく、できるだけ会わないように心がけていたという感じでしたけどね。あまり極端なことをするとそれは別の問題にもなってしまうかもしれませんから。

そこまでしなくてもいいじゃないって思われてしまうかもしれませんけど、私の人生で、高校生の頃は最も赤ら顔について悩んでいた時。赤ら顔 治し方についてが四六時中頭の中から離れないくらいに赤ら顔に悩んでいたのです。

「顔赤いよ。どうしたの。」
「〇〇ちゃんっていつも顔赤いよね。」

相手の真意がどうであれ、このセリフを聞くと、3日は落ち込んだままになってしまいます。それほどの悩みでしたから、ある種の自己防衛みたいなものだったのかもしれません。

でも、不思議とそういうことを言ってくる子って少なかったんですよね。今思えば自分では平静を装えているつもりでも顔が赤いことを気にしているのは明らかだったのでしょうね。

だから、今思い返すと、さっきの
「顔赤いよ。どうしたの。」
「〇〇ちゃんっていつも顔が赤いよね。」
ってことを言ってきた子って大抵が悪意があったように思います。

絶対とは言い切れませんから、これを真に受けるようなことはないようにしてほしいですけどね。

09 1月日焼けすると赤ら顔が目立たなくなった気がして・・・

これはお肌の健康という面で絶対にお勧めできない方法なのですが、私は日焼けをすると赤ら顔がかなり目立たなくなります。私の場合、赤ら顔に加えて肌が脂っぽいのですが、日焼けをすると、その油っぽさもかなり改善するのです。これは日焼けをすることで肌の油分や水分が失われて普段から脂っぽい私には丁度よいくらいになるからなのかもしれません。

赤ら顔に関しても全体に色が濃くなると赤みが目立たなくなるんですよね。別に色黒な状態が好きというわけでもないのですけど、赤ら顔が一番のコンプレックスだから、それが目立たなくなるということなのでついついやってしまうのです。

でも、歳をとるとやっぱりシミとかになってしまうかもしれません。それはそれで怖いです。だから本当はこういうのは良くないのでしょうけどね。

とはいっても、日焼けをしての赤ら顔対策にも苦い思い出があります。日焼けをして、顔が自分で良い具合になっていると思うと、自信が出てきて、しっかりと人の顔を見れたり目を見て話せるようになったりするのです。そんな自信満々の状態で、バイト先で同じバイトの子とおしゃべりをしていた時、「〇〇ちゃん日焼けしたんだね~。黒いね~。でも黒いっていうより赤黒い感じだね~」と言われちゃいました(><)