10 1月赤ら顔を指摘してきた子とは付き合わない

私は高校生の時、赤ら顔のことを指摘してきた子とはその子に悪気があるなしに関わらず付き合わないようにしていました。
と言っても、あからさまに無視をするとかそういうことではなく、できるだけ会わないように心がけていたという感じでしたけどね。あまり極端なことをするとそれは別の問題にもなってしまうかもしれませんから。

そこまでしなくてもいいじゃないって思われてしまうかもしれませんけど、私の人生で、高校生の頃は最も赤ら顔について悩んでいた時。赤ら顔治し方についてが四六時中頭の中から離れないくらいに赤ら顔に悩んでいたのです。

「顔赤いよ。どうしたの。」
「〇〇ちゃんっていつも顔赤いよね。」

相手の真意がどうであれ、このセリフを聞くと、3日は落ち込んだままになってしまいます。それほどの悩みでしたから、ある種の自己防衛みたいなものだったのかもしれません。

でも、不思議とそういうことを言ってくる子って少なかったんですよね。今思えば自分では平静を装えているつもりでも顔が赤いことを気にしているのは明らかだったのでしょうね。

だから、今思い返すと、さっきの
「顔赤いよ。どうしたの。」
「〇〇ちゃんっていつも顔が赤いよね。」
ってことを言ってきた子って大抵が悪意があったように思います。

絶対とは言い切れませんから、これを真に受けるようなことはないようにしてほしいですけどね。

10 1月日焼けすると赤ら顔が目立たなくなった気がして・・・

これはお肌の健康という面で絶対にお勧めできない方法なのですが、私は日焼けをすると赤ら顔がかなり目立たなくなります。私の場合、赤ら顔に加えて肌が脂っぽいのですが、日焼けをすると、その油っぽさもかなり改善するのです。これは日焼けをすることで肌の油分や水分が失われて普段から脂っぽい私には丁度よいくらいになるからなのかもしれません。

赤ら顔に関しても全体に色が濃くなると赤みが目立たなくなるんですよね。別に色黒な状態が好きというわけでもないのですけど、赤ら顔が一番のコンプレックスだから、それが目立たなくなるということなのでついついやってしまうのです。

でも、歳をとるとやっぱりシミとかになってしまうかもしれません。それはそれで怖いです。だから本当はこういうのは良くないのでしょうけどね。

とはいっても、日焼けをしての赤ら顔対策にも苦い思い出があります。日焼けをして、顔が自分で良い具合になっていると思うと、自信が出てきて、しっかりと人の顔を見れたり目を見て話せるようになったりするのです。そんな自信満々の状態で、バイト先で同じバイトの子とおしゃべりをしていた時、「〇〇ちゃん日焼けしたんだね~。黒いね~。でも黒いっていうより赤黒い感じだね~」と言われちゃいました(><)

13 12月彼氏がパンプマッスルビルダーTシャツを着ていたけど、効果がなかった様子

私の彼氏は、以前から体を鍛えたい、痩せたいと言うことで、普段から加圧シャツを着ていました。着ていたのはパンプマッスルビルダーTシャツというシャツです。こちらのシャツを普段から着たり、さらにはトレーニングの際には、着るようにしていたようです。

シャツを着たときは、やっぱりちょっと引き締まる感じがしたけれど、普段使い出来るほど、あまり違和感がなかったようです。また、トレーニングをすると、少し汗をかくことが多く、普段の別のシャツよりは、やっぱり加圧されているような気がしたと言うことでした。

しかし、結果的に、体が鍛えられたのか…というとそういったわけではなかったようです。普段から彼氏は着ていたようですが、若干引き締まる感じはしたけれど、普通のシャツと変わりがなく、なんとなくそれに慣れてしまったようです。結果的に体型なども変わらなかったですし、体重なども変わりがなかったようです。やはりこれはトレーニングをしっかりとやらないと意味がないという風に言っていました。

もう少し続けてみないとわからないことも多い気がしますけどね。

20 10月第二の人生

シングルマザーのママ友がいます。
子どもがふたりいて下の子が1歳のときに離婚しました。

あれからもう数年が経ちそろそろ第二の人生を考えているのでしょう。
私の夫の友人を紹介して欲しいと言ってきました。

何が原因で離婚したかまでは知らない程度の仲です。
まあ私が出来ることなら手伝ってあげようとは思っていますが独身男性がバツイチ子持ちの女性を紹介されるってどんな気持ちなんでしょう。
外見は ちょっと派手だけど、美人でさっぱりとした明るい子です。
多分ちょっと性格はキツイのかな。

でもつき合いをしている上では 、社会人としての常識はあるし年上の私にも
敬語だし、普通の子です。
しかも若いからまだまだ人生やり直しが出来るはず。
肝心の男性の方はどうも出会いもなさそうで年齢もそろそろという感じ。
決して悪い話ではないけれど、やっぱりバツイチ子持ちは重いかな・・・
どちらも良い人なので上手くいくとうれしいけれど、こればっかりは本人達同士の問題だから。
しかしシンママ多いですよね。
子どもがいるなら私ならちょっと考えられないかな。

13 12月この冬は、美白を頑張ろう♪

冬は、乾燥に目がいきがちだけれど、夏に比べて断然紫外線も弱くなってくるし、乾燥対策と同時に、夏に浴びてしまった紫外線のケアを兼ねて美白を頑張るのはどうでしょうか?

美白美容液は夏もつけていたと思いますが、その美白美容液をすこし濃いものに変えるとか、集中スティックにするのもいいかもしれません。

それから、外側からのアプローチだけじゃなくて、シミやそばかすに効く医薬品を合わせて飲むと効果的かもなぁ。

内側からの医薬品は、少し時間はかかるけれど紫外線の弱い冬の時期なら、日焼けによる肌トラブルが少ないので、お肌の内側を時間かけてケアしていくにはもってこいかもしれないよ♪医薬品やサプリなどいろいろあると思うから、ドラッグストアとかでじっくり決めましょう。

育児まっただ中のママも自分磨きをおろそかにしてはいけませんよ。

冬は、色素が落ちるからなのかお肌に色が白くなってくるので、美白を頑張るにはちょうどいいよね。乾燥対策も大切だけど、美白も冬のうちに頑張っちゃいましょう。春には、きれいな美白肌になっていますように☆

13 8月NYのスタバで長居客対策、一部店舗でコンセントふさぐ

スタバやマックというと、無料Wi-Fiスポットがあるということで仕事やプライベートのパソコンを持ち込んで、コーヒーを飲みながらモバイルタイムを満喫するという人は少なくないでしょう。

長居客って言っても持ち歩きの場合はバッテリーの時間が限られるからそんなに長居も出来ないのでは?と思いましたが、コンセントがあるんですね。

そんなセコイことあってもやる勇気がないですけど、アメリカではそういうお客さんが多数いるんですね。

普通は混雑したら暗黙の了解で帰るんじゃないかというのは日本人の文化だけでしょうか。

だからといって店員は客に帰れなんて言えないから、コンセントをふさぐというのはナイスアイディアですね。

これからはバッテリーの時間が長いパソコンも出てきてますから、新たな対策もまた考えないといけなくなりますけどね。

でもコーヒー一杯で長居なんて、贅沢な時間ですよね。
おかわりサービスなんてはじめたらもっと長居の客が増えますね。

今度スタバに行ったらコンセントがあるか確認してみよう。

13 1月ファッションブランドプロデューサー松本恵奈

伊勢市出身、大阪でショップ店員、店長をしていた松本恵奈さんはスカウトから雑誌のモデルになり、今では渋谷109をはじめとするショップ「EMODA」のプロデューサーをされています。

プロデューサーをされる前からブログを見ていたので、EMODA誕生から今に至るまで夢を叶える瞬間を追っていたような、ほんとに凄い人だと思います。EMODAの服を作る時に言っていた事が、ギャルを卒業した女子が着て欲しい大人なギャルをイメージしたモードファッション。

モードファッションってかっこいい女性が着ている感じがしますが、10代から20代30代の女子が大人系に系統と変えていきたいと考える気持ちにハマり、109史上歴代3位、大阪でも2位になる初日売上を記録しています。

価格も学生でも買いやすい様な価格設定で、モードファッションが年齢問わず着こなせるようになりました。

松本恵奈さんがブランドモデルも勤めていて、ファッションからメイクまで自身がブランドとなって雑誌やテレビでも活躍されています。

松本恵奈さんと女性ファッションについてのお話しなんかできたら最高だろうな。

好きな事を仕事にしている人は少ないと思います、きっかけ、チャンスを逃さない、意思をしっかり持っているからこそ今があるんだろうと思います。これからママになる恵奈さん、また新しい事をしてくれる事を楽しみにしています。